最近,相続放棄のご依頼をいただくことが多くございます。
相続放棄については,ご自身で手続きすることも可能です。ただ,必要書類を揃えるのが大変ということがあります。特に,相続人が兄弟姉妹の場合には,書類の数が多いのでどうしてもご自身で揃えるのは難しいようです。

弁護士の他に司法書士も取り扱える分野でもあります。どちらでも結構かと思いますが,きちんと遺産相続に精通している専門家に依頼すべきです。そもそも相続放棄をすべきかどうか,できるのかどうかを判断できる専門家でないと,単純に相続放棄という手続きを依頼しただけでは問題の本質の解決になっていない場合があるからです。
なお,インターネットで調べてみましたが,弁護士と司法書士では費用はそれほど大差がないようです。1円でも安くということであれば,ご自身で相続放棄されるのが一番安く済むとは思います。また司法書士や弁護士に頼む場合には,「格安」「激安」「最安」などのキーワードで検索されると出てくるかもしれません。

当事務所では,相続放棄は,3万5000円~ご依頼頂くことが可能です。(消費税・実費別。事案によって加算あり。)
複数の相続人の方から同時にご依頼頂ける場合には,割引をさせていただいております。
また,相続放棄をされた後に,債権者から通知が来ることがございます。その場合の債権者対応も,別途料金は発生しますが,可能です。

相続放棄は熟慮期間3か月以内に行わなければいけません。
早期のご相談をおすすめいたします。場合によっては,その期間を延ばすように申立て,相続放棄すべきかどうかを検討する必要があることもございます。
一度ご相談ください。

松井隆雄法律事務所
06-6773-3838
(担当弁護士 松井圭子)