遺産相続のご相談・ご依頼を多数頂戴しており、ありがとうございます。
これからご相談いただく方には、予約のお電話やメールでもお伝えさせていただいておりますが、最初の相談の際に持ってきていただきたいものがございます。
「親族関係図」や「相続人関係図」と呼ばれるものです。
これは被相続人等に関する親族関係を端的に表したものです。

どのようなものかイメージがつかない方は、インターネットで画像検索をしていただくと、たくさん出てきます。
各人の生年月日、死亡の日を御記入いただけるとさらにわかりやすいです。

法律相談は時間が限られております。ご親族が多いケース、特に兄弟姉妹間の相続の場合ですと、「誰が誰のお兄さんなの?」と弁護士が親族関係を把握するだけで時間がかかってしまいます。ご親族が1人抜けているだけで、他の方が相続人でなくなったり、相続分が変わったりしますので、法律相談において誰が相続人なのかを把握することは非常に重要です。

なるべく短時間で事案・問題点を把握し、ご相談者様に解決策をご提示できたらと思っております。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

当事務所では遺産相続遺言などのご相談を受付けております。お気軽にお電話ください。

松井隆雄法律事務所
06-6773-3838
(担当弁護士 松井圭子)