(4月12日(日)午後9時時点での方針です。)

新型コロナウイルスの影響により,大阪府に緊急事態宣言が出され,不要不急な外出は自粛するよう求められております。

当事務所においては,裁判所及び大阪弁護士会の方針を踏まえ,緊急性の高い事件については裁判所も期日を開くことや,弁護士としての法的サポートが必要なケースがあることから,新規の法律相談を一部限定して受け付けることにいたしました。
(現時点でご予約が確定している方につきましては,通常通り法律相談を実施させていただく予定です。)
なお,電話相談やWeb相談なども検討しましたが,受任段階では会ってお話しする必要があること(特に緊急性の高い案件ではすぐに受任する必要がある場合が多いと考えられます),電話相談は弁護士会でも受け付けることから,当事務所としましては,相談のみ電話やWebで行うことはしないことにいたしました。

ただし,当事務所の事務局及び弁護士の健康・安全が第一であると考えますので,風邪の諸症状(37度以上の発熱,咳,鼻水,のどの痛み等の症状)のある方の来所はお断りさせていただきます。ご来所いただいても,弁護士の判断で相談を実施しない場合がございます。
また,事前にお電話のご予約をいただいた段階で,緊急性がそれほど高くない事案であると判断した場合には,新型コロナウイルスが一定程度収束した段階で再度ご連絡をいただくよう,こちらからご提案させていただくこともございます。

在宅勤務が増え,DVや離婚が増えることが予想されますし,失業等により破産を検討される方もいらっしゃるかと思います。そのようなお困りの方について少しでもお力になりたいと考えております。

一度お電話でお問い合わせください。
ご希望のお時間にご予約がお取りできないこともありますので,ご相談ご希望の方はお早めにお電話ください。
06-6773-3838